知床倶楽部ガイド

世界自然遺産

知床国立公園

羅臼湖トレッキングガイド

知床最大の湖、羅臼湖。笹ヤブやハイマツの登山道を進み、小さな沼や湿原を越えた先に雄大な知西別岳に抱かれた羅臼湖が現れます。標高750メートル付近の山岳地帯にあり春から秋にかけて高山植物や湿原性の植物が観察できます。知床はヒグマの生息地。羅臼湖には軽登山に準じた装備と体力が必要です。
羅臼湖トレッキング

<羅臼湖トレッキング基本情報>

羅臼湖は知床半島の奥深さを感じることのできる数少ない静かな場所です。木道など整備されている箇所は少なく、多少の登り下りもあります。羅臼湖登山道はシーズンを通して常にぬかるんでいますが、これらぬかるみや水溜りは長靴を使って避けずに歩きます。

天候の急変、朝露でウエアが濡れることなどがあります。また羅臼湖周辺にトイレはなく、夏の一時期携帯トイレブースが設置される予定です。

羅臼湖は長靴で羅臼湖は長靴で

長靴は羅臼湖の必須アイテム

知床倶楽部ガイドにお申し込みの方には長靴を貸し出しいたします。長靴は羅臼湖トレッカーの必須アイテムなのです。

道の真ん中を歩く時にはヒザ近くまで

登山道の真ん中をゆっくり歩く

ぬかるみや水溜りを避けて歩くのは、羅臼湖の登山道を広げ、道脇の脆弱な高山植物を傷める行為になります。

今日の羅臼湖羅臼湖の鳥

今日の羅臼湖

羅臼湖の近況と最新情報をブログで更新しています。羅臼湖では6月ごろから順々に高山植物や湿原の花が咲きはじめます。中間~高層湿原ならではの繊細な植生や、高山帯の野性味を歩いて観察しましょう。 5月は期間限定残雪の羅臼湖スノーシュートレッキングです!

羅臼湖の花
羅臼湖ルール

羅臼湖ルール

近年、木道の損壊が激しく、登山道のぬかるみを避けた植生上の歩行が絶えず、入口付近への路上駐車など利用マナー等の問題を抱えた羅臼湖でした。2013年、ルートが変更し関係機関による「羅臼湖ルール」が明文化されました。知床倶楽部はこのルールに沿ってガイドプログラムを実施しています。みなさまにもルールを理解いただき、利用へのご協力をお願いいたします。

詳しくは羅臼湖ルール紹介ページで!

羅臼湖トレッキングガイド詳細

人数 1~6名程度

期間 6月~10月中旬ごろまで(*8/9現在、8/10~9/2、9/8、9/22~10/2はご予約不可です)

所要 約4時間

時間 午前の部=8:00~12:00 / 午後の部=13:30~17:30

  • 日照時間の関係上できるだけ午前の部をオススメいたします。
  • 8月からは午前の部のみの実施です。

集合/解散 知床峠および羅臼町内など(詳細はお申し込み時に決定します)

装備 長靴は弊社にてご用意いたします

  • 上下に分かれたレインウェア(ポンチョはヤブや枝に引っかかるのでお控え下さい)
  • フリースなどの中間着(夏でも気温が下がります)
  • リュックサック、軍手、帽子、タオル、飲料水、軽めの行動食など
★午前の部は昼食を摂らずに戻ります。詳細はお申込みのさいお知らせいたします。

料金 記載はお一人様あたりのガイド料金です

保険・税込、長靴レンタル料込
1名様/10,000円
2~6名様/8,000円

   お申し込みの前に

行動中はガイドに従って行動を

羅臼湖登山道入口付近に駐車はできません。羅臼町内にご宿泊の場合、宿へのお迎えが可能ですので申し込みのさいお知らせください。

羅臼湖の携帯トイレ

知床倶楽部では羅臼湖ガイド参加者の方に携帯トイレの利用を推奨しています。

知床倶楽部ガイド申し込み問い合わせ

●参加者全員のお名前・ご住所・生年月日・年齢をお知らせ下さい。保険加入の際に必要になります。

●長靴を着用するため足のサイズもお知らせください。

●サイト内に記載のほか、必要な装備につきましてはお申し込みいただいた後、弊社よりお知らせいたします。

●メールフォームよりお申し込みいただいた後、弊社よりご返信を差し上げます。

2日以内に弊社より返信のないばあいは恐れ入りますが、再度ご連絡いただけますようお願い申し上げます。 そのさいは直通メールへ直接ご連絡いただけますと幸いです。ご不明な点ございましたらお気軽にお問い合わせください。

ガイド直通アドレス

当日の悪天候による中止以外の、お客様都合によるキャンセルは、キャンセル料金が発生いたしますのでご注意ください。

キャンセル規定

万が一に備えて必ず保険に加入していただいております(お申し込み完了後こちらで手配いたします)。詳しくはガイドトップページに記載しております。

羅臼湖の携帯トイレ

携帯トイレの使用について

夏には4の沼に至るルート上に携帯トイレブースが設置されます。羅臼湖へ行く前にトイレを済ませ、行動中は携帯トイレ利用のご協力をお願いいたします。登山口には使用済み携帯トイレ回収BOXが設置されているので、帰着後に処理できます。羅臼湖トレッキングは行動時間が長いので、持参しておくと便利です。詳しくはトイレブースをクリックしてね。