知床倶楽部ガイド

世界自然遺産

知床国立公園

知床硫黄山 / サシルイ岳お花畑 / 知床沼 知床の山で1泊登山ガイド

知床の山で1泊 知床のテント泊登山 知床のテント泊こんなあなたにおすすめサシルイ岳テント泊登山
硫黄山の雪渓知床硫黄山登山ガイド情報
三ツ峰のチングルマサシルイ岳お花畑登山ガイド情報
知床岳と沼の崩壊地知床沼ガイドの情報
知床の地図

自らの足で歩き捉えよう、知床の山。

ときにヒグマに遭遇するし、夜はどこまでも真っ暗闇。突風が吹くこともあれば、雨に見舞われることも。ガイドツアーといえど手ぶらでラクラク登山とはなりませんが、ガスストーブのささやかな炎、境界のない深い闇と夜空、日の出前の冴えた空気など、野営でなければ得られないものがあります。興味はあるけれど迷っているというかたも、一度ご相談ください。登山経験者は知床連山縦走も可能です。

テント泊の経験がなくても大丈夫です。シュラフ(&シュラフカバー)、マットをお持ちでないかたはご相談ください。

山小屋や避難小屋はありません。山では天候急変もありますので、可能な限り予備日の設定をオススメします。

知床倶楽部ではこれまでにも男女問わずおひとり様に多く参加いただいていますので、安心しておまかせください。

日程を要するプランのため、例年早い時期から申し込みをいただく傾向があります。興味あるかたは早めにお問い合わせください。

知床の山で1泊ガイド詳細

人数 1~3名程度

期間 ①7月上旬~9月下旬 ※前後する可能性あり ②7月上旬~8月上旬 ③6月下旬~9月上旬 

所要日数 1泊2日(+予備日)

集合/解散 羅臼町内、知床自然センターなど(詳細はお申し込み時に決定します)

個人装備(みなさまに用意いただくもの)

  • レインウエア、ザックなど夏山標準装備
  • フリースなどの防寒着、着替え
  • 寝袋(3シーズン用程度)、マット ※なければ応相談
  • ヘッドランプ(LEDなど明るいもの)
  • 行動食(非常食含)、飲料水
  • ストック、スパッツ
  • アイゼン最低8本爪(時期により)

団体装備(ガイドが用意します)

  • テント
  • コッヘル、ガスストーブ、箸など調理・食器類
  • 朝夕の食料、携帯トイレ、救急セットなど

料金 記載はお一人様あたりのガイド料金です(税込・保険込・朝夕食事込/行動食別途

①知床硫黄山ガイド
1名様/50,000円
2~3名様/35,000円
②サシルイ岳お花畑ガイド
1名様/50,000円
2~3名様/35,000円
③知床沼ガイド
1名様/60,000円
2~3名様/40,000円

   お申し込みにあたって

悪天候のガイド時は

このプログラムは登頂を保証するものではありません。悪天候やアクシデントの場合、お客様の安全を第一に考え、途中で下山することもありますのでご了承下さい。

行動中はガイドに従って行動を

行動中、ガイドの指示には必ず従っていただくようお願いします。

知床連山縦走の携帯トイレ

知床倶楽部ではガイド登山参加者の方に携帯トイレの利用をお願いしています。

知床倶楽部ガイド申し込み問い合わせ

●参加者全員のお名前・ご住所・生年月日・年齢をお知らせ下さい。保険加入の際に必要になります。

●登山計画の参考に、これまでの登山経験などもお知らせいただけますと幸いです。

●サイト内に記載のほか、必要な装備につきましてはお申し込みいただいた後、弊社よりお知らせいたします。

●メールフォームよりお申し込みいただいた後、弊社よりご返信を差し上げます。

2日以内に弊社より返信のないばあいは恐れ入りますが、再度ご連絡いただけますようお願い申し上げます。 そのさいは直通メールへ直接ご連絡いただけますと幸いです。ご不明な点ございましたらお気軽にお問い合わせください。

ガイド直通アドレス

当日の悪天候による中止以外の、お客様都合によるキャンセルは、キャンセル料金が発生いたしますのでご注意ください。

キャンセル規定

万が一に備えて必ず保険に加入していただいております(お申し込み完了後こちらで手配いたします)。詳しくはガイドトップページに記載しております。

知床硫黄山のトイレ回収ボックス

携帯トイレの使用について

岩尾別コース銀嶺水以外で、縦走路に携帯トイレブースはありませんが、登山口には使用済み携帯トイレ回収BOXが設置されています。詳しくは画像をクリックしてね。

知床硫黄山登山利用申請

道路特例利用申請について

知床硫黄山登山口の利用は、道路管理者の許可が必要です。申請書を提出しましょう(ガイドお申し込みの方は当方で手続きします)。登山に限りの特例許可です。(北海道オホーツク総合振興局サイト)※2014年4月現在サイト未公開